台をDIY

机と高さを合わせたい

mogaky.hatenablog.com

以前に台を作って、無印良品の机のそばに置いているのですが、その机と高さを合わせたらもっと効率よく空間を使えるのではないかと思い、台を作ることにしました。

 

 

 

作る

木の準備

家に結構たくさん木があるので、その中から選びました。厚めの木です。

 

カットはいつも通り、普通のノコギリで切ります。木が厚めだと大変なのですが、なんとかなりました。

 

その後に、やすりで表面を整えます。

 

 

貼り付け

貼り付けはいつも通りボンドで。

ボンドを塗ってくっつけるだけなのですが、木を真っすぐに切れてなかったみたいで、隙間ができてました。そこはボンドを多めに塗ります。

 

貼り付け①

重そうな本を置いて圧着させます。

右の黄色い大きなボンドは使い切ってしまいました。ボンドに頼りっぱなしです。

 

ということで、左の白いボンドを買ってみました。こっちは速乾タイプらしいのですが、違いは分からず。最終的な接着力に大きな違いはないそうです。

 

 

数時間後、そろそろ乾いたかなと持ち上げてみると、片方がくっついてなくて取れてしまいました。やっぱりちょっとの隙間で密着力が全然違変わってくるみたいです。

 

ボンドを更に厚めに塗って、もっと重いものを乗せて圧着して、一晩待ちます。

下のフローリングの溝が、真っすぐ置けてるか判断するのに便利でした。

貼り付け②

 

 

 

完成

何とか完成。コロンとして少しかわいい。

 

隙間

こんな風に、隙間がすごいあります。

密着性も強度もないですが、この上に更に台を乗せて、ただの台として使っていく予定なのであまり気にしてません。

 

 

台と

台を乗せた①

実際に台を乗せてみました。

少しぐらつきがあったので、そこには布をはせたら一応安定しました。

 

台を乗せた②

台同士の木の大きさは違うのですが、そこを合わせるように作るとカットが増えて面倒くさいからそのままにしました。隙間があるのが分かります。

 

 

机と

机と①

 

机と②

 

目的である、机と高さがそろってよかったです。

次は上の台の空間を使えるようにしたいと思っています。

 

 

ポールハンガーをDIY②

mogaky.hatenablog.com

 

隙間を埋める

よく見たら、土台の金具に隙間があったのでそれを埋めることに。

 

紙で埋める

家にあったノートの紙を切って、適当にハサミで切って、ピンセットで埋めていきます。

隙間が狭くて、細かい作業でした。その残骸です。

 

埋めた後

こんな感じになりました。

隙間を埋めただけで、かなり安定感が増したし、傾きもマシになったような。

 

 

 

添え木の取り付け

まずはくくって様子見

添え木

家にあった木を、ポールハンガーの横に置いてみたら、思いの外、見た目がよかったし強度も高まると思いました。

しばらくはすぐに外せるように、紐でくくり付けて様子を見ることに。

 

 

紐でくくり付ける①

紐でくくり付ける②

もちろん、ちょっと当たっただけで、すぐにズレてしまいます。

あくまで「本当にこれでいいのか、もしかしたら別のアイデアが浮かぶかもしれないし」の間の様子見です。

 

 

 

ボンドで取り付け

しばらくして「よし、もうこれで行こう」と決めたので、取り付けることに。

本当は取り外しができるよう、木を斜めにカットして、ネジで取り付けたいと思っていましたが、やっぱり難しそうだし、面倒くさいし‥ということで、ボンドで取り付けることに。

 

木の端にボンドを塗って、ここかな?という位置に適当に合わせて置いてみて、後で定規を使って微調整していきます。はじめから印をつけた方がよかったかも。

 

ボンドで取り付け

添え木の長さは全く同じなのですが、位置が違って見えるのは、土台が歪んでるからなので、もうしょうがないです。パッと見はよく分からないけど、じっくり見たら「少し歪んでるのかな?」といった感じです。

 

ボンドの接着面が狭いので、ちゃんとくっつくか心配でしたが、意外としっかりくっついて、固定されていました。

 

 

完成

完成①

 

完成②

これで一応完成です。

服をポンポンかけられ、今のところ大活躍してくれてます。

 

母にも見てもらったら、「しっかりしたね」と言われてよかったです。

 

今回はSPF材に塗装はしてません。このままでも気に入ってるし、また塗装がしたくなったらしようと思います。

 

 

ポールハンガーをDIY①

服がモリモリになる

服がモリモリ(+クッション)

寒くなるにつれて、着るものが増えていきます。

私は服やらを適当に背もたれに掛けてしまうので、椅子がモリモリになってしまいます。普段ベッドにクッションを置いていますが、寝る時は邪魔なので、このように椅子に置くと、さらにモリモリになります。

 

 

手軽に服を掛けられるもの

サッと服を掛けられて、私の好みに合うものはないかなーと色々ネットで調べたりしました。

一番欲しいなと思ったのがこれです。でもちょっと高い。

 

あんまりピンとくるものがなくて、じゃあDIYしようかなとガス管を使ったものとかを考えたのですが、ガス管は難しそうだし、意外とお金もかかりそう。

で、ちょうど扇風機を乗せているキャスターがこれからの季節、使い道がなくなるし、キャスターを利用して適当に作ってみることにしました。

 

 

作ってみる

材料

材料
購入品
  • 木材(SPF材 2×2 1820mm)
  • ステン巾広内折
  • ネジ(タッピング 皿) 
家にあったもの
  • キャスター(以前作ったもの)
  • 大きいL字金具

設計図もなく、事前に買うものも決めずにホームセンターへ行って、ステン巾広内折(L字金具とはまた違うものなのか謎)は迷ったけど、あとは適当にとりあえず買ってみた感じです。

 

 

カット

木材を立ててみて、これくらいの高さがいいかなというところでカットして、残りを引っかける部分になるよう3等分にカットしました。

 

引っかける部分は更に斜めにカットしました。

本当は木材を固定する器具(家にある)を使いたかったのですが、2×4専用のものみたいで。添え木をしたらできないことはないんですけど、面倒くさかったので、定規で適当に線を引いて、いつものノコギリで切りました。

木を切る①

 

斜めに真っすぐカットするのは案の定難しくて、切り終わって見てみたら、角度によってはかなりいびつになりました。長さも全然違います。

木を切る②

 

 

取り付けと組み立て

長い木材の下にステン巾広内折を取り付ける

引っかける部分を取り付ける(金具→木材)

土台に付けてみる

どうしたら作業しやすくて効率がいいか分かりませんが、上記の流れでしてみることに。

 

 

ステン巾広内折を取り付ける

はじめは、インパクトドライバーで取り付けようと試みたのですが、真っすぐネジを入れるのがすごく難しくて、結局、手動ドライバーで地道に取り付けることに。意外とできるものです。

取り付け中

 

取り付け後

手動ドライバーの方が上手くネジが入っているのが分かります。

片方を入れ、反対側を入れる時に固定するのが難しくて、気づいたら歪んでいました。でも、歪んだからネジが両方向から入ったので、(しっかり位置が合っていたら、ネジ同士がぶつかって入らないはず)結果的にはよかったのかも‥?

横から見たら割と真っすぐに見えるし、まあいいか。

 

 

引っかける部分を取り付ける

L字金具

まず、L字金具を取り付けました。家にたまたまあったもので、ネジのサイズはピッタリではありませんが、同じく手動ドライバーでなんとかなりました。

L字金具

ネジ山が最後まで入りませんでした。

 

 

木材

本当はネジで止めたかったのですが、まあ無理だろうと思い、いつも通りボンドで止めることにしました。壊れた時はまた考えます。

木材の接着①

木材の接着②

色んな方向から接着するので、段々固定するのが難しくなっていきます。

漫画の力を借りたり、手でボンドが固まるまで抑えたりして、何とかなりました。

 

 

土台に付けてみる

最後にキャスターに取り付けます。

長いしと引っかける部分があったりと不安定で、固定しながら取り付けるのが難しかったです。

 

下穴を開ける

いきなり長い部分を固定しながらネジを入れていくのはできなさそうだったので、初めに、手動ドライバーで下穴を開けてから、取り付けることにしました。

下穴を開ける

 

ネジを入れる

ミーちゃん①

ミーちゃん②

部屋のドアが開いてたみたいで、途中でミーちゃんがやってきました。ひざの上が大好きです。

ミーちゃん③

カメラ目線。

普段のミーちゃんの目つきは悪いです。目がかわいく撮れているのは偶然です。

 

 

 

完成

そんな感じで、完成しました。

あれだけの固定でちゃんと立つのかな?と不安でしたが、補助なしで立っているのを見て、すごくうれしかったです。よかった。

一人では無理かなと思いましたが、何とかなるものです。

 

完成①

完成②

少し鳥みたいな感じになりました。

服も掛けれる

服を掛けてみた

実際に服も掛けてみました。今のところ大丈夫そうです。移動もできるし便利。

 

 

 

母の一言

母に見てもらいました。

「すごいねー!でも何か傾いてない?」

 

そ、そうかも😢‥続く

 

ゴミ箱

ゴミ箱探し

ダンボールだった

ゴミ箱があまり見えない位置にあった方がいいなと、以前ゴミ箱を置くスペースを入れた台を作りました。

mogaky.hatenablog.com

 

段ボールゴミ箱①

ゴミ箱なんて100均でもあるけど、せっかくだから自分が本当に気に入ったものがいいなと、お店やネットで探してみても、なかなかしっくりくるものが見つからず。

デザインは良くても、置くスペースが決まっているのでサイズが微妙なやつとか。

それにネットの画像で見た時はいいなと思っても、届いてみたら色とか質感とか思ってたのと違うことはよくあることで、できたら実際に見て買いたいなと思ってましたが、ないんですよね‥

 

しばらくは段ボールに袋を入れて、クリップで止めたものを使っていました。

この段ボールは生活感ありまくりですが、サイズ感はばっちりでした。

 

 

位置を変えた

段ボールゴミ箱②

最近になって、ちょっと位置が使いにくいなということで、ピアノの下に場所を変えました。

 

 

無印良品のゴミ箱

ここに置くようになって、前に買ったけど今は使っていない無印良品のゴミ箱が合う気がすると思い、置いてみたらいい感じでした。

無印良品のゴミ箱

この場所だとそこまで目立ちもせず、蓋つきなので中身も見えません。

シンプルで良いです。

 

ミーちゃんと

 

 

少し工夫したこと

袋を本体と金具に挟んでセットするのですが、これがちょっと難しくて。

ちょうどいいサイズの紙袋があったので、その持ち手を切って、そこに袋をかぶせるようにしたら、少し楽になりました。

ショップ袋

家に紙袋がたくさんあるので、何枚か試してみて、一番しっくりしたのがこれでした。

「多すぎるから少し処分したほうがいいのでは」と思ってましたが、いざという時に、とっておいてよかったなと思います。

 

違いが分かりにくいですが。金具はなくてもいいのですが、何となく入れっぱなしです。

 

 

猫の影

カーテンに

猫の影

ミーちゃんはどこにいるのかと思っていたら、私の部屋のカーテンに猫の影が。珍しい場所です。

 

カーテンを開くと

光を浴びる猫

ミーちゃんは光を浴びていました。

 

 

カフェ板キャスターの追加DIY②

家で好みの金具を見つけた

母は昔にトールペイントをしていたり、インテリアや雑貨が好きだったり、最近は滅多にないけどDIYをしたりするので、家には木材とかネジとか塗料とか色々あります。

「何かいいものないかな」と見ていると、缶があって、その中に好みの金具があったので、欲しいと言ったらくれました。

 

金具

 

コート&ハットフック

何かを掛けるというのは分かるけど、どうやって使うのだろうと調べたら、おそらく上にハット(帽子)と下にコートを掛けるみたいです。

さび付いたグレーの色がとてもステキで、私の部屋にも合いそうだし、何とかして使いたい。

 

 

 

カフェ板キャスターに付けることに

カフェ板と合わせたら雰囲気がとてもよかったので、とりあえずそこに付けることにしました。

ちょっと何か掛けれたらいいなと思っていたので、ちょうどよかったです。

 

電動ドライバーを使って取り付けます。

ネジが長めで真っすぐ入れるのが苦手だし、フックが邪魔で、たったこれだけですが結構苦労して大変でした。

斜めに入っていると思いますが、まあ見た目では分からないので良しとします。

 

取り付け完了

 

 

掛けるもの

ちょっとした肌着

ネック/レッグウォーマー

最近、寒くなってきたのでネックウォーマーレッグウォーマーを出しました。

足首や首元を温めると全然違うので、冷える朝と夜はこの時期でもたまに使っています。

それを気軽に掛けるものとして使っています。でも、掛けることすら面倒くさくてそこらへんに置いておくこともしばしば😅

 

 

カバン

カバンを掛けることはないのですが、試しに掛けてみました。

リュック

リュック

リュックは床にもつかず、長さがちょうどよかったです。見た目もかっこよくなります。

 

 

その他

その他

紙袋を掛けることはまずないと思いますが、かわいい紙袋を掛けてみました。

あと、少し長めのクシャっとした袋のようなカバンは、床についてしまうのでダメでした。でも、見た目はかわいくなります。

 

 

 

全体

全体

部屋は暗めにして、自然光の中で撮ってみました。なので上と色の感じが違います(上は明るい部屋に自然光)。

 

ほんのわずかしか変化はないですが、少しインダストリアル?な雰囲気が加わり、よくなりました🔧

 

 

猫とうさぎ

猫とうさぎ

顔を隠して眠るミーちゃんと、うさぎのおしり。どちらもかわいい。

少しずつ寒くなってきているから、これから毛が抜けても更にモフモフになるのかな。

 

 

究極のDIYとカボチャ/ジャガイモ/トマト

はしご

木製のはしご

祖父が作ってた

祖父は90歳近い元大工さんです。

そんな祖父が、以前作ったであろうはしごが古くなったので、最近作っていました。

外で使うものだし、人が上り下りするから危ないし、というか普通はホームセンターでアルミのはしごを買うのでは!?

はしごを作る人なんて中々いないだろうし、これは究極のDIYだなと思いました。

 

 

作り

作り①

作り②

木材を複雑な形にカットして、ネジで止めてあります。よく見たら、複数の木材がつながっているような。

私には絶対にできません。長年の大工仕事で身に着けた職人技です。

 

 

 

南京リレー

南京がたくさん

祖父は畑仕事が大好き?で米やら野菜やらたくさん作って、よく草刈りをしている働き者です。反対に、体調を崩すからそんなに働かないでほしいと家族(特に祖母)に心配されています。

南京(=カボチャ、祖父は"なんきん"と呼ぶ)も作っていて、今年もたくさんできました。

カボチャとジャガイモ

 

 

まさか上るなんて

今までその上に上ったことはなくて、「まあはしごは祖父だけが使うんだろうな」と思っていました。

でも家族に「カボチャが邪魔で上にあげるから手伝ってくれ」と言われ、初めてはしごを上ることに。

はしごを上る

普通のはしごを上るだけで怖いのに、手作りのはしごはさらに怖い。

でも、ここを上る専用に作られたはしごなので、安定感は抜群でした。さすが祖父。

 

 

謎の空間

謎の空間①

謎の空間②

物置になっていました。

この場所もおそらく祖父が昔、大工仕事で作ったんだろうな。なんか扇子があります(安全祈願とかかな?)。

藁はなぜあって、何に使われてるのか分かりません。

 

 

カボチャを運ぶ

家族総出でカボチャをバケツリレーのように持ってあがりました。

緑のカボチャ

白いカボチャ

なんか白いカボチャの方が日持ちがいいそうです。

 

こんなにたくさんのカボチャを消費できる自信がありません。カボチャをたくさん食べろと言われています。カボチャは大好きだからうれしいけど‥

職場の人にあげようかと思ったけど、面倒くさそうだしやめときます。

 

 

ジャガイモの行方

祖父は下でジャガイモを仕分けて箱に入れていました。この箱も雰囲気があってかっこいいです。

 

 

 

トマトハウス

トマトハウス

祖父のお手製トマトハウスです。

 

骨組み①

骨組み②

土台は木材、上のアーチは竹で作っているようです。それをクリップや紐で止めています。すごいですよね。

今年の夏もトマトがたくさん採れて食べれたのでよかったです。

 

祖父はそれにしても元気です。

 

 

無印良品の机を少しDIY

無印良品の机

もう10年以上使っている、シンプルで折りたたみのできる机で、お気に入りです。

ただ、もう少し使い勝手をよくしたいなと、手を加えてみることにしました。

 

 

キャスター

移動を簡単にしたいからというよりは、机にもう少し高さを出したいのでキャスターを付けてみることにしました。

パソコンをしているときは特に気になりませんが、机の上で書き物をするときに「もう少し机が高かったらな」と思うことがよくあるので。

 

 

キャスターを買う

キャスターとネジ

いつもは100均でネジ付きのキャスターを買っていましたが、今回は机ということもあり、ホームセンターでちょっといいやつ(といっても安い方)を買ってみました。

ロック付きのキャスターが一つ250円ほどで、ネジも別に購入したので、1,000円以上かかりました。

 

 

キャスターの取り付け

インパクトドライバーで

玄関前で作業。インパクトドライバーで取り付けますが、キャスターのコロが邪魔だし、真っすぐ入れるのが中々上手くいかず、難しかったです。

意外と、途中から手動ドライバーでゆっくり入れてみた方が、やりやすかったです。

 

取付完了

取り付け完了です。後ろの花と、ピントがいい感じに撮れました。

 

 

100均でも大差がない気が‥

キャスター比較

大きさは40mm、ロック付きで同じです。

机をコロコロ動かすことはほとんどないので、キャスターの動きは分かりませんが、ほとんど違いはなさそうだし、100均でもよかったかもしれません。

耐久性とかは違うのかな。

 

 

ネジとマジックテープを取る

ネジとマジックテープを取る

真ん中に、おそらく折りたたんだ時に止めるためのマジックテープが机の裏の真ん中にあって邪魔だったので取りました。

手動ドライバーで簡単に取れます。机の強度には影響がないはず‥

 

 

収納を増やす

木を選んでカット

この机には引き出しのような収納が全くありません。

でも、ちょっとノートを入れるようなものがあればなーと思い作りました。

色々置いてみたりして、イメージを膨らませます。

こんな感じに物が入ったらいいな

 

家に余った木材が結構あるので、そこから適当に選んで、サイズを決めて、いつものノコギリでカットします。

カット

 

取り付け

100均のL字金具があったので、それを使いたかったのですが、やってみると難しくて断念(ネジ山もガタガタになった)。なので、ボンドで止めることにしました。

壊れたらその時にまた考えよう。

L字金具は断念

 

L字金具を入れてみたら

鉢植えの受け皿に入れてみたら、石とスチール金具の雰囲気がよかったです。

 

 

出来上がり

出来上がり

 

一応入る

見た目はあまり変わりませんが、キャスターが付いたことで、ちょうどいい高さになったし、ちょっとしたものが入るようになってよかったです。

ただ、折りたたむのはできなくなったと思います。でも、折りたたむことはほぼないので気にしてません。

 

 

おまけのミーちゃん

ミーちゃん①

ミーちゃん②

部屋で色々考えているときにミーちゃんがやってきました。

特に邪魔はせず、ただいるだけだったのでかわいかったです。